ブログ運営

ブログ運営1か月目・2019年7月の報告と感想

本当は6/23日からブログ投稿を始めたので、正確に「1か月目」というわけじゃないんですが。

Googleアドセンスに合格したのが7/1だったので、キリが良いところで区切って運営の感想を書いて行きたいと思います。

あ、最初に断っておきますが、決して景気のいい話ではありませんよw

私自身が「Wordpress 人こない」「Wordpress PV ない」などでヒットしたブログの先輩方に勇気をもらっていたので、同じことをやっておきたいだけです。

雑草の一花
雑草の一花
あとは、未来の自分が「こんな時代もあった」と懐かしむため!

ブログ1か月目の運営収支報告





細かい性格じゃないんで、ざーっくりと。

  • 記事数:4→16(12記事追加)
  • ページビュー:自分を抜かして239PV
  • 収益:アドセンスとアフィリエイト合わせてうまい棒5本分w

でした!!

でも、「これってへこむような数字なのか?」と、古い時代の私は思ってしまうんですね。

私が手打ちHTMLとFFFTPで「ホームページ」(ブログなんてなかった)を作ってたときって、「数年かかって何千PV」とかが当たり前だったんでw

雑草の一花
雑草の一花
それだけ、インターネットは発展したんだなーたまげたなあという感じです。

7月期の良かった点

Googleアドセンスに承認された


これは本当に大きいです。実は「ブログをやろう!」と決めてサーバーを契約したりドメインを取ったりしたのはGW中のことです。

5月と6月のほとんどを、アドセンスとの戦いに費やしてしまいました。

5月に作った15記事ほどのブログを6月にボツにしたり(今思うともったいなかったかも)、とにかくあーだこーだと試行錯誤していたんですよね。

詳しくはアドセンスとの苦闘を描いたこの記事をご覧ください…。

2019年夏「複製されているサイト」判定を覆しアドセンス合格した話Google Adsense審査を「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」で複数回不承認になった後、2019年7月に4記事で合格できました。合格に向けて行なった対策などを書いています。...

よく言う「アドセンス承認後にやっとスタートラインに立った」感じですね。

結婚式で新郎新婦が語る抱負みたいなもんで、

新郎
新郎
ゴールインではなく、本日がスタートだと思っております!未熟者ですがこれからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします!

的な感じでしょうか。

Amazonアソシエイトも承認された

実は私は、Amazonアソシエイトアカウントを持っていました。

10年くらい前にブログをやろうと思って取得したのですが、そのときはブラックハットSEO全盛過ぎて…サテライトサイトいっぱい作るのがイヤで挫折したという経緯があります。

そのため、正確にはアカウントへのサイトの「追加」という形で承認されました。

3時間も経たずに承認が来たのにはびっくりしましたが。

雑草の一花
雑草の一花
個人的には、「Amazonの出してる商品(Echoとか)を紹介したいんです!!」とコメント欄に熱く書き殴ってやったのが功を奏したと思ってますw
怪訝そうな猫
怪訝そうな猫
でもまだ紹介記事書いてない…約束したんだから書かなきゃ!

Twitter開始でPVが0の日がなくなった


7/9にTwitterを開始しました。

おかげさまで、毎日数名様Twitter経由でお越しいただいてます!ありがとうございます!

6/23〜7/8の間は、PVなしの日もあったんです。そりゃそうだ、まだ全然検索で上位なんか取れないですからね。

Twitterの皆さんはすごく頑張ってるので、正直圧倒されてしまって凹むこともあります。

でも、そんなときこそ「自分はメンタル弱いんだからこれでもがんばってるほうだぞ!!」と都合よく考えちゃってます。

雑草の一花
雑草の一花
よろしければフォローお願いします!



7月期に気づいた今後の課題点

ブログの方向性をどうするのか問題

難しいジャンルをメインにしてしまった件


アドセンスに落ちていた原因が「コンテンツが複製されているサイト」でして。

これは、「コピペしている」という意味ではなく、どうやら「個性が足りないですよ」みたいなニュアンスなんですね。

そのため「それなら個性を出してやる!」と意気込んで、「双極性障害」「占い」にやや特化したブログになりました。

しかし「占い」はともかく、「双極性障害」について、私は当事者だけど医師などの専門家ではないのであまり突っ込んだことは書けないんです。

アドセンスの定める枠に入ってしまったので仕方がないことなんですが、グーグルは医療に関して素人が論じているのを好まないようなのですね。

だから病気について書ける範囲がどうしても狭くなります。

また、20年前に比べたら症状は落ち着いていて、あまり「悩み」の最中にいるような文章にはならないのも地味に困ってます。

それより「楽しい文章が書きたい!」というのが正直なところでして。

「今病気で悩んでる人にとっては、私の文章なんて不快なんじゃないか?」と考えることもしばしば。

どういうふうに書いていくか、これからも試行錯誤して行くと思います。

でもグーグルの順位がめっちゃ低いのに、「双極性障害のブログ」を一生懸命探してくれる人が、どうやらいらっしゃるんですね。

本当にありがたいことです。

雑草の一花
雑草の一花
このジャンル自体をやめるつもりはありません…ただ、うまく自分の心のうちをもっとうまく表現できるようになりたいんです。もどかしい。

メインに据えたカテゴリーじゃないほうにアクセスが集まる件

ブログ開始1か月たった現状では、「有名な商品のレビュー」にアクセスは偏っています。

商品力に引っ張られて、検索ボリュームの「おこぼれ」をもらっている状態ですね。

雑草の一花
雑草の一花
まぁまだ、発生はないんですが。

しかしそもそもアドセンス用に「精神疾患と占い」に偏ったサイトを作る前には、「商品レビューのサイトを作ろう」と思っていたんですよね。

なのである意味、元の方向性に戻ったとも言えます。

雑草の一花
雑草の一花
だからといって、いまさらレビューメインのサイトにするのもなあ…と考え中。

特化ブログを作らないとダメなんじゃないか問題

アドセンスとAmazonはいいのですが、ASPの広告主からは提携の却下を食らいまくっています。

理由は分かりません。でも「精神疾患」や「占い」というのが印象を悪くしている可能性は考えられます。

雑草の一花
雑草の一花
…というか、勝手にほぼその理由だと思ってますw 日本企業っていやーね。

偏見に憤る気持ちもありますが、他人を変えることは難しいので諦めるしかありません。

しかし「いつか別ドメインで復讐してやる!」という気持ちもなくはないですねw

まだGoogleにビクビクしてしまい筆が進まない問題

アドセンス合格するまでずっと「ブログを書く→Googleの審査を受ける」という日々でした。

そんな状態でブログライフがスタートしたので、いまだに「Googleに見られるかも」「Googleにポリシー違反と言われるかも」という意識が抜けません。

いちいち「この言い回しどうなんだろう、NGなのかな」と考え、何度も記事をボツにしています。

怪訝そうな猫
怪訝そうな猫
すっかり「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」恐怖症w

もちろん記事を書くにあたってポリシーを意識するのは、とってもいいことなんですけど、手が止まってしまっては意味がありません。

自分のブログなんだし、もっとリラックスして気楽に書けるようにしていきたいですね。


まとめと8月の目標

今月感じたのは

「考えすぎて手が止まるのが一番良くない!」

ということ。

「始めたて」=「建物の基礎工事」

のようなつもりで慎重になってしまうのですが、ブログに関してはそんなことないですからね。

立ち上げたての頃の記事なんて、ほとんど読まれないのも事実

気楽にふざけながら、楽しく記事を更新していきたいと思っています。

楽しむためにブログをやってるんですしね。

雑草の一花
雑草の一花
考えるのはそれからだ!

それでは、今月もよろしくおねがいします!

こちらもおすすめ