牡羊座の相性

牡羊座と天秤座の相性は「パートナーシップ」!絶妙な関係を徹底解説。

牡羊座と天秤座の相性は「良い」という説もあれば、「悪い」という説もあります。

雑草の一花
雑草の一花
個人的には牡羊座と天秤座、どちらかの心が狭かったら相性は良くないでしょうし、心が広かったらいい相性になると思っていますが。その理由はのちほど。

牡羊座と天秤座とではちょうど半年違います。牡羊座は春分のころで、天秤座は秋分の頃の生まれですね。

この「半年違う」という関係は星占いでは重要です。お互いがお互いに深く影響を与えあうので、強く意識する関係になります。

出会った当初は意識するあまり、対立関係になる可能性は高いです。しかし時間をかけてお互いへの理解を深めていけばかけがえのないパートナーとなる相性といえるでしょう。

今回は

  • 牡羊座の人で天秤座との相性が気になる方
  • 天秤座の人で牡羊座との相性が気になる方
  • 別の星座だけど牡羊座と天秤座の相性が気になる方

にとって、「牡羊座と天秤座の相性」をより深く知っていただけるよう徹底解説していきます。


牡羊座と天秤座は対になる関係

星占いにおいて、半年ずれの組み合わせは「ペア」です。この「ペア」はふたりで一つのテーマを追求していく関係なので大事な組み合わせです。

しかし牡羊座と天秤座では物事へのアプローチ方法が真逆になります。物事を表裏の両面から見ているような感じです。

牡羊座と天秤座の共通して追求していくテーマは「一対一の人間関係」「パートナーシップ」というもの。

牡羊座は「自分を押し出していく」ことで人間関係を模索します。天秤座は「調和」を考えることで人間関係を円滑にします。

牡羊座と天秤座、両者がうまく役割をこなしていけば良き相棒になっていくでしょう。

牡羊座と天秤座はお互いに自分を鏡で見ているようなもの


「自分を押し出していくこと」と「調和を考えること」は真逆のように思われますね。真逆であるがゆえにに、「牡羊座と天秤座は相性が良くない」という説もうなずけます。

しかし、牡羊座は「自分を押し出していく」ことで結局は人間関係の壁にぶちあたり、「調和」することを考えるでしょう。もちろん、天秤座も「調和をはかる」ことばかりしていると「自分」がなくなってしまったようで、「自分とは一体?」と思い始めます。

そんなときに、ヒントを与えてくれるのがお互いの存在。「自分もこんなだったらいいのに」という姿をそのまま相手がやっている状態です。

それはまるで鏡を見るように、もう一人の自分、自分の片割れがそこにいるという感覚かもしれません。

牡羊座と天秤座は呼応するような関係


牡羊座は自分を押し出していくのですが、それは反応や手応えが欲しいからなんですよね。誰も反応してくれなかったら牡羊座は元気をなくします。

天秤座は、常に反応する準備ができています。そして空気を読める人です。

牡羊座が何かをすると、必ず天秤座は答えてくれるでしょう。それが良いことだったら「いいね!」といってくれますし、もし行き過ぎたことだった場合はやんわりと傷つけないように注意してくれます。

牡羊座と天秤座はビジネスパートナーとしてもおすすめ


牡羊座はまだ誰もやっていないことに目をつけ、いち早く取り入れたい人です。

天秤座は牡羊座のように自分から新しい何かを発信していくといくのではなく、時代の空気や流れを読んで適切な行動を起こします。

新しいだけで、誰にも需要がないことだったら流行りませんよね。一方で、流行を追いかけるだけではその道の第一人者とはなりません。

誰もやってないことで、なおかつ世の中にウケることがあったとしたら…絶対成功しますよね!牡羊座と天秤座が協力して意見を出し合えば、大ヒットする商品や作品を企画することができるはずです。



牡羊座と天秤座は最大のライバルであり最強のパートナー

牡羊座の自分を出していくスタイルが過剰になると、天秤座の人も対処しきれなくなり、「もうやだ!」となることもあるかもしれません。

天秤座の調和を重んじる姿勢も行きすぎると「ことなかれ主義」のようになり、物事を進めたい牡羊座にとっては目の上のたんこぶでしょう。

お互いのバランスが崩れると、とたんに敵になってしまうのが牡羊座と天秤座です。

力が拮抗しているか、お互いの話が通じるレベルだったりすれば、相互の作用がうまく機能していくんですけどね。

逆の作用をする牡羊座と天秤座は二人がそろって完全体になります。敵ではなく「自分の持っていないところを補ってくれる人」と思って接することで、牡羊座と天秤座は最強の関係になるでしょう。

牡羊座にとって天秤座はどんな人?


牡羊座にとって、天秤座の第一印象はあまりよくないかもしれません。天秤座の態度はいたってクールで、それが牡羊座のしゃくに障ります。

「カッコつけた奴」「気取った奴」という感想になることが考えられます。

しかし、つきあっていくうちに天秤座のクールな態度こそが自分に必要なものだと感じるでしょう。牡羊座はちょっとホット過ぎるのです。

天秤座がなぜクールなのかというと、常に客観的でありたいから。他人も自分も行きすぎた状態ではなく適正な、ちょうどいい状態でありたいと天秤座は考えています。

熱くなりすぎる牡羊座は客観性をなくしがちなので、天秤座の冷静な意見は貴重です。ほどよくブレーキをかけてうまく行くように持って行ってくれます。

ちなみに、蟹座あたりは牡羊座にとっては急ブレーキです。詳しくは「牡羊座と蟹座の相性は悪い?相容れない二人がうまくいく方法を解説。」をご覧ください。



天秤座にとって牡羊座はどんな人?


天秤座にとって牡羊座の第一印象はあまり良くないかもしれません。「ダサい」「暑苦しい」というイメージを持つ可能性は高いでしょう。

いつも「引き気味」で物事を見ている天秤座にとっては、牡羊座が正面から物事にぶつかっていったり、頭からつっこんでいったりするのを見ると「うわぁ…」と感じます。

しかし、この主観のみで物事に向かっていける勇気は天秤座にはないものです。天秤座は既存の意見に対して「良いね!」「良くないね!」と言うことはできても、新規のことには及び腰なところがありますから。

牡羊座は天秤座に刺激を与えて、前に進む力をくれます。その場でぐるぐるしがちな天秤座に知らない内に影響を与え、変化を促すのが牡羊座といえるでしょう。

牡羊座の人が天秤座と仲良くするには?

天秤座は常にご意見番のように、反応してくれる存在です。ツンデレなところがあるので、割としつこくきかないと口を開いてくれないかもしれませんが。

怪訝そうな猫
怪訝そうな猫
いやそうな顔をしていても、本当はめちゃくちゃうれしいですよ!

牡羊座の人は、突っ走ってみたものの誰もついてこなくて「あれ?」となってしまうこともあるでしょう。そんな時「自分の意見はイケてるか」「周りに受け入れられているのか」を判断するには天秤座にきけばOKです。

そして、何か助言をくれたときには「さすがー!」「かっこいい!!」と持ち上げることも忘れずに。天秤座はわりと「誉められて当たり前」くらいに思ってることがあるので、誉められなかったら気を悪くするかもしれません。

雑草の一花
雑草の一花
とはいえ過剰に忖度したら牡羊座らしくなくて気味が悪いと思いますので、適度にね!



天秤座の人が牡羊座と仲良くするには?

中庸でいい感じを目指す天秤座にとって、牡羊座は厄介者というか「やれやれ…」という感じかもしれませんが。そこで理詰めで牡羊座をとっちめてしまっては大人げないというものです。

牡羊座は、天秤座がどこかになくしてしまった「純粋さ」の権化です。失礼なこともあるかもしれませんがどうか広い心を持って、牡羊座の与えてくれる刺激を楽しんでください。

牡羊座以上に、天秤座になついてくれそうな星座もないと思います。牡羊座は天秤座を決してひとりにはしないでしょう。

天秤座は牡羊座のまっすぐなところを楽しみながらも…牡羊座がまっすぐに変な方向に行ってしまったら軌道修正してあげるといいと思います。

まとめ。牡羊座と天秤座が一緒にいると自分も相手も輝く関係に


牡羊座と天秤座は、お互いの存在があってこそ「世の中に打って出る」ことができるような関係かもしれません。主観と客観、どちらか片方だけでは何もできないですからね。

牡羊座と天秤座、お互いのやりとりがあってこそ世間は二人に注目し、コンビとして評価されるのです。一緒にいることでのメリットがとても大きいふたりと言えるでしょう。

牡羊座は天秤座にウケそうなことをすると、自分を「本来やりたかった方向」へと持っていけます。

天秤座は牡羊座への自分の反応によって「新たな自分」を発見できます。

そんな素敵な関係ですから、「牡羊座と天秤座が相性良くないわけがない!」と私は思うのです。第一印象の悪さにとらわれず、どんどん相手に向かって働きかけて行ってみてくださいね。

雑草の一花
雑草の一花
お読みいただきありがとうございます!
こちらもおすすめ