牡牛座の相性

牡牛座と天秤座の相性を解説!アートやファッションで共通点を見出そう

こんにちは、元占い師ブロガー・「雑草の一花(@zassou_ichika)」です。

今回は牡牛座と天秤座の相性について。

一般的には牡牛座と天秤座は、占星術用語では「インコンジャンクト」という関係でして。相容れない、合わないみたいな感じなんですね。

そのため、巷の評判としては牡牛座と天秤座は「相性が悪い」とされてもいます。

しかし、牡牛座と天秤座はともに「金星」が支配星であるという共通点があります。金星は、「ヴィーナス」美と愛の星。

したがって、牡牛座も天秤座も「美と愛を大切にする人」であることには違いありません。ただ美に対する考え方はちょっと違うのかな?という気もしますが。

雑草の一花
雑草の一花
個人的には、牡牛座の表現したい美も、天秤座の表現したい美も、素敵だなぁと思います!

今回は、牡牛座と天秤座の「美」の違いについてを核にして、牡牛座から見た天秤座、天秤座から見た牡牛座、付き合い方のヒントなどを探っていきたいと思います。

一言で言うと、確かに考え方は合わないかもしれないけど、アートや音楽、ファッションの話題で盛り上がると良いよ!という相性なのが牡牛座と天秤座。

どうぞ最後までご覧くださいね!

牡牛座と天秤座の相性を紐解くポイント

  • 牡牛座と天秤座ではどんな点が「合わなそう」なのか?
  • 歩み寄って行けるためのカギはどこにあるのか?

牡牛座と天秤座を比較しながら説明していきます!

自分流を貫く牡牛座と流行に乗る天秤座

牡牛座は「地の不動星座」です。これほ滅多なことではフラフラしない、どこまでも自分を貫き通す姿勢ですね。自分の意見を変えることはあまりありません。

それは、牡牛座の意見が「時間をかけて自分で納得がいくまで吟味した結果」だから、ですね。

一方の天秤座は「風の活動星座」。これは常に世の中にアンテナを貼って、「良さげ」な物事をサーチしているような感じです。

人々に広く「いいね!」と言われるようなことが、天秤座に取っての「良いもの」なんです。そのため、意見は世の中に合わせて変わっていきます。

猫
世の中にいい感じにスマートに溶け込んでいくのが天秤座ですね。
雑草の一花
雑草の一花
牡牛座は敢えて空気読まず、天秤座は積極的に空気を読んでいく感じでしょうか。

牡牛座と天秤座の美的感覚の違い

牡牛座にとっての美しいものは、「古来から美しいとされているようなもの」ですね。

たとえば美術館に飾られているような名画だったり、雄大な大自然の景色だったり。はたまた緻密にこだわって作られた工芸品だったり。

時代を超えて残るような美しいものこそ、普遍的に美しいものなんですね。牡牛座の人が好むルックスは正統派な古風な感じだったりもします。

一方の天秤座にとって美しいものとは、「今イケてるもの」。若い人の間で流行っているかわいいものに目がないです。インスタで人気のもの、みたいなかんじです。

天秤座を説明するときによく引き合いに出されるのが、浜崎あゆみさんです。彼女は40代になろうと絶対に「おばさん」くさく落ち着いてしまったりはしませんね。

雑草の一花
雑草の一花
きっとずっと若い感じで、「流行を押さえて行こう!」と思ってるだろうなと。

牡牛座の恋愛と天秤座の恋愛の違い

牡牛座は相手を一途に思い続ける傾向がありますね。「この人の良さを一番分かっているのは自分だ!」という自信を持っているでしょう。

また、「自分には他の人にはない魅力がある!」という自負心も人一倍持っているはず。

牡牛座は強い気持ちを持っているのは素晴らしいんですが、思い込みも激しいです。しつこくし過ぎたりストーカー化したりもしがちなので注意してくださいね。

一方の天秤座は、とっても社交上手なのでその時点で自分にとってベストな相手を選んで交際します。「最高にイケてるふたり」でありたいと常に願っているでしょう。

自分をアップデートするのと同時にパートナーを変えていく人も多いはずです。

もちろんルックスは重視。天秤座にとってダサい人は論外なんじゃないでしょうか。

とは言え天秤座は押しに弱い面、おだてに弱い面もあるので、めっちゃ褒め称えてアプローチすれば案外落ちる可能性もあるんですよ。

雑草の一花
雑草の一花
なのでルックスがそれほどじゃなくても(すみません)諦めないで下さいね!



牡牛座と天秤座は自分が持っていない物を相手が持っている

比較してみると、

  • 牡牛座…古い 天秤座…新しい
  • 牡牛座…重い 天秤座…軽い
  • 牡牛座…頑固 天秤座…変わり身が早い

みたいな感じになり、全然違うということが分かります。この違いが、「相性が悪い」と言われるゆえんなのでしょう。

しかし冒頭で触れたことに戻ると、牡牛座と天秤座は「美と愛を大切にする」金星のパワーを持った人です。

美や愛のスタイルが違えど、それを「重要視している」という点においては同じ。きっと共感できる部分もあると思うのです。

牡牛座の重厚感あふれる愛と美。

天秤座の洗練されたカッコいい愛と美。

両者が融合することができたなら、最強だと思いませんか?

牡牛座から見た天秤座はこんな人

既に想像はつくかもしれませんが、牡牛座から見て天秤座は「軽い」「チャラい」という印象があるでしょう。

でも、やっぱり天秤座はおしゃれな人が多いですから。「カッコいい」な「可愛いなー」というのはあるはず。

また、天秤座の巧みなトーク力やプレゼン能力はこだわりの牡牛座から見てもなかなかのものだと思います。

雑草の一花
雑草の一花
その場その場で適切なものをサッと提示していけるというのは、尊敬に値しますよね。



牡牛座のあなたが天秤座と仲良くするための方法

「どうせ天秤座は自分のことをダサいとか重いとか思ってるんだろうなー」などと卑屈になってはいけません。

先程も書きましたが、天秤座は押しに弱くおだてに弱いんです。自分のことを

天秤座LOVEな牡牛座
天秤座LOVEな牡牛座
「すごい!最高!超cool!」

と持ち上げてくれる人のことを無下にはできません。

その場では冷静を装っていても、後でひとりになった時に嬉しくてニヤニヤしてるはずです。天秤座は人からの好意的なリアクションが何よりの喜びだったりしますから。

牡牛座の人は、天秤座の承認欲求を満たしてあげることを心がけていくと仲良くなれるでしょう。

天秤座から見た牡牛座はこんな人

牡牛座は自分の意思を曲げない頑固者。この牡牛座の「変わらなさ」は、常に自分を最新の状態にするために変化を続ける天秤座にとっては特に気になるところでしょう。

牡牛座に比べると、自分は「軽いお調子者」みたいな立ち位置になってしまうのが嫌かもしれませんね。

ただ、天秤座にとって牡牛座の「安定感」「自信」はちょっと羨ましい面もあります。天秤座は相対評価の世界で生きてるので、「周りに評価されなかったらどうしよう?」という不安はつきまとうんですよね。

その点、牡牛座は主観的というか絶対評価の世界ですからブレないです。天秤座がそれを素晴らしいことだと思うか、独りよがりと思うかはケースバイケースですけどね。



天秤座のあなたが牡牛座と仲良くするための方法

牡牛座は、自分が気に入ったものしか認めない面があります。そのため、牡牛座に気に入られたいなら牡牛座の好みに合わせるしかありません。

幸い天秤座は自分をうまく変えていくことができる優れたバランス感覚を持っているので、牡牛座が何を求めているかはすぐに感じ取ることができるはずです。

世の中に広く受け入れられている流行のことと、「牡牛座のこだわり」との間にうまく橋をかけてあげれば牡牛座も天秤座の感覚をすごい!と認めてくれるでしょう。

この「この私が認めた!」みたいな謎の満足感が牡牛座には大切なんですよね。

まとめ。牡牛座と天秤座はお互いを見習うと一皮剥けます

牡牛座と天秤座とを比較して、その違いや分かり合える可能性について考えてきたわけですが。

牡牛座と天秤座は「金星」の持つ性質を別の角度から表現しているような関係になるんですね。

「別の」表現なので、当然ぶつかり合うこともあるかと思います。しかし、別の角度から見ているということは、二人そろえばより深みのある味わいを作り出せる可能性をひめた関係でもあります。

猫
ファッションでも音楽でも、「古いけど新しい」みたいなものってめちゃくちゃカッコいいですよね!

牡牛座と天秤座が協力できれば、自分一人では決して達成することができない「愛と美の世界」を垣間見ることができるのではないかと思うのです。

自分の幅を広げてブラッシュアップするために、牡牛座は天秤座から、天秤座は牡牛座から、たくさんのことを学べることでしょう。

異質な人と交流するのはとても難しいことですが、共通点を見つけて積極的に絡んでいくと、とても勉強になる相性ですね。

雑草の一花
雑草の一花
今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

今までに書いた12星座相性記事はすべて「12星座相性占い」のカテゴリにあります。他の星座の組み合わせもチェックしてみてくださいね!

牡牛座と他の星座との相性はこちら。

牡牛座と全12星座の相性まとめ。相性ランキングもあるよ!牡牛座と各星座との相性記事のまとめ。牡牛座と相性の良い星座ランキングも。...
こちらもおすすめ