牡羊座の相性

牡羊座と乙女座は分かり合えない関係…だけどすごく勉強になる相性!

星占いにおいて牡羊座と乙女座は「相性が悪い」と言われています。

世間的な印象としては牡羊座の人は我が強くて物事をはっきりというタイプ。一方の乙女座は我慢強くて繊細なタイプといったところでしょうか。

確かに牡羊座と乙女座はかなり違った性質を持っています。似ているところは全くないと言ってもいいくらいです。

全く違う個性を持った牡羊座と乙女座は、最初からスムーズに意気投合というわけにはいかないでしょう。しかしお互いのメリットを生かし時間をかけてうまくやっていく方法はあると私は考えています。

今回はまったく違う個性を持った牡羊座と乙女座の相性を徹底解説していきます。

  • 牡羊座の人で乙女座との相性を知りたい方
  • 乙女座の方で牡羊座との相性を知りたい方
  • 関係ない星座だけど牡羊座と乙女座の相性を見守りたいという方

是非最後までご覧くださいね。

牡羊座と乙女座の相性は悪い?


牡羊座と乙女座の相性が悪いとされる理由としては「お互いの考え方に共通点が全くない」ということが挙げられます。

牡羊座は「火の活動」星座であり、乙女座は「地の柔軟」星座だと言われています。牡羊座の「火」の要素は情熱や精神など「目に見えないもの」を大切にし、乙女座の「地」の要素は現実やモノなど「目に見えるもの」を大切にします。

大雑把に言ってしまえば牡羊座は「やる気があれば何でもできる!いつでもすぐできる!」という感じで、乙女座は「先立つものがないと実行できない!できるかできないかはその時による」といった感じでしょうか。

雑草の一花
雑草の一花
楽観的と悲観的と言ってもいいかもしれません。本人たちにはその意識はないでしょうが…。

もし職場の中にこういう相容れない二人がいたとしたら。スケジュールや資金が十分だった時ならまだしも、そうではない時だったら絶対に揉めるでしょうね。

現実を見ないで物事を進めていこうとしてしまう牡羊座に対し、乙女座は「現実を見ろ!」と言っている感じ。そう言われてしまうと、牡羊座はテンションだだ下りです。

この「乙女座が牡羊座を萎えさせがち」という現象、または「牡羊座が乙女座にとって大雑把すぎ」という現象が、相性が悪いと言われるゆえんですね。



牡羊座と乙女座はこんなに違う!

牡羊座とおとめ座の違いについてざっと説明しましたがさらに細かく見ていくとこうなります 。

牡羊座と乙女座は「見切り発車」対「用意周到」

牡羊座は即時性・即効性を求めるので「とにかく早くやりたい」というのがあります。乙女座は「すべてを分析してコントロール可能な状態にしてから実行したい」という思いがあります。

料理に例えると「いきなり計量もしないで鍋に材料をぶち込む」系と「あらかじめ材料を切ったり測ったりしたりしておいてレシピ通りに作る」という感じでしょうか。

雑草の一花
雑草の一花
牡羊座と乙女座には「ほどほど」ということがありませんからね。本当はその中間くらいがちょうど良いはずなのですが。

牡羊座は「精神論」で乙女座は「現実的」

牡羊座は、できるかできないかは「やる気」にかかっていると思っています。

一方、乙女座はできるかできないかは「現実的な条件」にかかっていると考えます。

怪訝そうな猫
怪訝そうな猫
でも、実際は何かを成し遂げるためには「精神面」と「物質面」両方必要なんですよね。

牡羊座と乙女座の共通点は「自分を良くする」


それでは牡羊座と乙女座は性質の違いから全く仲良くすることができないのでしょうか?

別の見方をすると、全く違う性質だということは、お互いの欠点を補い合うことができるということでもあるのです。牡羊座と乙女座が「共通のゴール」を目指すように持っていければお互いに協力することはできると思うのですね。

牡羊座と乙女座で共通している部分というのは「自分をよくしたい」という気持ちだと思います。

牡羊座にとって「自分を良くする」というのは「テンションの上がること」をするということです。例えば「誰よりもいち早く体験をする」「ある分野で一番になる」といったこと。
「一番を目指す」というのが牡羊座のテンションを上げ、生きている実感を得る鍵となります。

乙女座にとって「自分を良くする」というのは「自分の良くない点を修正していく」ということ、「完璧にする」ということだと思います。あくまで自分にとっての「完璧」なので、人から見た評価として「一番になる」ことには興味はありません。

考え方は違えど「今よりも良い状態を目指したい」という点においては牡羊座と乙女座は共通しています。この向上心を軸にして牡羊座と乙女座それぞれのアプローチで意見を出し合っていけば最強なんじゃないでしょうか。



牡羊座の人が乙女座とうまくつきあうには

牡羊座の人にとって乙女座は細かいことををほじくり返してくるめんどくさい存在かもしれません。しかし乙女座のの指摘は牡羊座の「痛いところをついている」からこそ不快感を感じるのではないでしょうか。

乙女座はマウンティングがしたくてあなたに意見を言っているのではありません。ただ事実を明らかにして物事が進めやすくなるようになったらいいなーと思って、細かいことを言ってくるのです。

乙女座の人は牡羊座の役に立ちたいという思いから発言しています。そしてその意見は牡羊座の視点からは分からないような貴重な意見だったりします。

牡羊座の人が乙女座の意見のを採用すると、一人では成し得ない偉業が達成できるかもしれません。乙女座の思いをむげにせず、謙虚に耳を傾けるようにしてみれば、牡羊座の目指すナンバーワンになり成功する可能性は高まりますよ。

乙女座の人が牡羊座とうまくつきあうには


乙女座の人は牡羊座に何を言っても面倒くさそうにされて、心が折れてしまうかもしれませんね。でもあまりに牡羊座がテキトーなので、心配になって何か言ってしまうと思います。

怪訝そうな猫
怪訝そうな猫
指摘するのを我慢するのは乙女座にとって相当なストレスになるはず。

物事を分析・分類して具体的にすることによって成功率が高まる、それは紛れもない事実なのですから、自信を持って牡羊座に意見を言ってみてください。

幸いなことに牡羊座の人は言われたことを気にしたり根に持ったりすることはありません。多少キツめになっても大丈夫でしょう。

ただ事実を述べるのではなく牡羊座の人にもわかりやすいメリットを提示して話すようにしてみましょう。牡羊座の人は事実を基に判断するというよりは「直感」で決めているので、多少派手めな演出を考えてみてもいいかもしれませんね。

通販番組のように事実を伝えながらもテンションを上げる工夫をして、意見を伝えてみてはいかがでしょうか。



まとめ。牡羊座と乙女座は相容れないからこそずっと新鮮な関係

基本的に相性が悪いと言われる牡羊座と乙女座。しかしそれは考え方の違いがあるからに過ぎません。

考え方が違うということはお互い自分にないものを持っているということです。自分の考えだけにとらわれるのではなく異質なものを取り入れることによって、人間的な枠はどんどん広がっていきます。

意見が違う人とうまくやっていくというのは、様々な視点で考えられる広い視野を持った人になっていくということです。もし本当に「人間的に成長」することを望むなら、牡羊座と乙女座はまたとない素晴らしい組み合わせであると思います。

一人で行動するのではなく相手と一緒にやるからこそ1+1が2以上になる。牡羊座と乙女座はそんな組み合わせです。

また自分にはない発想を持っているということは常に「新鮮な驚き」を与え合う関係であるとも言えます。マンネリになるということはあまり考えられないと思います。

ただそこに至るまでの間にお互いが心を閉ざしてしまっては仕方がありません。…とはいえ心を開きすぎても傷つく関係かもしれませんね。

「あくまで他人」という目線でわりとドライに、ビジネスライクに関わることによってお互いを認め合うところまで到達できるでしょう。

あまり心地いい関係ではないのですが、自分が一皮剝ける、勉強になる相手です。

「相容れない二人なのに出会えた!…ということに意味があるんだ!」

と考えてつきあっていきましょう!

12星座の相性占い。一覧表でいつでもどこでも相性をチェック!12星座占いでの相性を一覧表にして解説しています。恋人・片思いの人・家族・職場などの人間関係をかんたんに調べることができます。星占いは、小説や漫画の創作の際に人物像を考えるのにも便利です。...
牡羊座と全12星座との相性占い。各記事へのリンクをまとめました!牡羊座と各星座との相性を書いた記事をまとめ、リンクをはっています。牡羊座の人はこのページから全ての星座との相性記事に飛べます。...
こちらもおすすめ