【12星座相性】乙女座と乙女座は自己完結せずコミュニケーションを!

スポンサーリンク
乙女座の相性

こんにちは、元占い師ブロガー・「雑草の一花(@zassou_ichika)」です。

これを書いているのは2021年2月。水瓶座に太陽・水星・金星・木星・土星の5天体が入っていてなんだかすごいホロスコープですね。

地のサイン(牡牛座・乙女座・山羊座)や水のサイン(蟹座・蠍座・魚座)の人なんかは大変なことになってない?大丈夫??ってな感じです。

今日は、その大変かもしれない「乙女座」同士の相性。

最近、このブログがオタク女性のTwitterアカウントで拡散されていることがたまにあります。

雑草の一花
雑草の一花
ありがとうございます!

で、彼女たちがどういう風にこのブログを楽しんでくれてるのかというと、「自カプの考察」です。キャラクターの星座で相性を調べて楽しんで下さってるんですね〜。

それで、特にアニメとかゲームとかで「乙女座」と設定されるような人物って、「繊細」とか、ちょっと儚いというか弱そうイメージだったりしますね。まあ確かに、乙女座は割とメンタルやられやすいんですけど、その理由は繊細というのともちょっと違う気がしています。

というよりは「感情を度外視して頑張ってしまう」「(自分含め)人の感情を感じにくい」というところにメンタルやられる原因があるんじゃないかと。自分がどう感じているのか、嬉しいのか悲しいのか怒っているのか、スグに分かって表現できてしまう人はストレス溜めません。

乙女座は、自分がつらくてもそれに気づかないから、気づいたときには結構なダメージになっているというパターンです。完璧な人間を目指してコンピュータのように立ち回りたいところですが、人間だもの、感情はちゃんと見つめ続けないとなんですよね。

とまあ、色々語ってしまいましたが、そんな真面目で頑張り屋さんな乙女座同士が出会うとどんな感じなのか、その相性について探っていこうと思います!

スポンサーリンク

乙女座同士の第一印象は「取っ付きにくい」かもしれない

まず、乙女座は未知の誰かに出会ったとき、じっと観察に入ります。これは乙女座に限らず、柔軟星座(他に双子座・射手座・魚座)はどれでもなんですが。

どんな人か大体分かってから、親しくするかどうか決めるんですね。なので、乙女座同士が出会ったらまず遠巻きから観察することになるんじゃないかと思います。なので、なかなか手の内を見せないというか、自分から開示するんじゃなくてまず相手を把握することから始めるので「取っ付きにくい」になるんじゃないかと。

もっとも、他の人とのやりとりを見ているだけじゃよく分からないよ、となったら自分からインタビューすることにする人もいます。

猫
ちなみにこのインタビューは、結構厳しいですよ。本人そんなつもりはないかもしれませんが、細かいデータ聞いてきますからね。
スポンサーリンク

乙女座同士が陥りがちなシチュエーションとは

さて、同じ星座同士の相性は一般に「吉凶混合」と言われています。これはプラスの面が二倍になることもある代わりにマイナス面が二倍になり、別の角度から見ることができなくなってしまうから、なんですね。

特に、乙女座は「近視眼的」と言われていて、目の前のことにだけ集中するようなところがありますから意識して物事を俯瞰していかないと息が詰まるような感じになってしまうかもしれません。

雑草の一花
雑草の一花
では、先にどんな事態になってしまうのかを想定してみていく事にしましょう。

乙女座は一人で頑張ってしまう

乙女座はとっても、分析力と実務能力に優れています。一つの事柄を細かいタスクに分割して、計画的に実行していくことができます。

そして、その計画は結構完璧なものだったりするので一人で遂行しきっちゃったりもするんですね。でも、乙女座同士の場合、それぞれがそんな感じですから、別々にお互いに相談せずに自分流に物事をどんどん進めていっちゃったりもするんです。

雑草の一花
雑草の一花
相手がテキトーな人間ならば「乙女座さん、先回りして、気を利かせてやってくれてありがとー!」で済むのですが。

乙女座はちゃんと自分の手の届く範囲に物事を引き寄せて把握して自分で動かしたいわけですから、相手が自分の埒外で物事を進めているとなると、そこで衝突が起こってしまう可能性があるんですよね。

リーダーシップ取って率先してやっていきたいとかなじゃなく、水面下で着々と進めていきたいタイプ同士なので話は複雑です。

乙女座は細かいことに良く気づく

乙女座は例えば「昨日と今日で髪型が微妙に違う!」とか、間違い探し的なことはとっても得意です。これは乙女座が「エラーをなおす」能力が高いことを示しています。

例えばですが、医療関係者が「今日の患者さん、なんだか顔色悪い!」と気づいたら病気の悪化を早く気づけて治療が行いやすいかもしれません。

ただ、違いに気づきやすいということは、ある意味「物事の良くない面」「違っている面」に注目しやすいということでもあります。これをパーナーシップでの間でやってしまうと、若干細か過ぎたり神経質すぎる感じになって空気が悪くなってきますね。

乙女は白黒はっきりつけたがる

乙女座の世界では、「曖昧」な要素はなんだかストレスになるみたいなのです。全てのものはきちんとあるべき場所に収まるべきだし、物事に善悪というものが必ずある。

できれば早期に曖昧な問題を解決したいと乙女座は思っているわけです。それで、例えば乙女座Aさんと乙女座Bさんが、共に「白である」「黒である」と意見が一致していれば話は早いです。

しかし、AさんとBさんの間で意見が違っていた場合、お互いに譲らず、乙女座が忌避したい「なかなか決まらない」という状況に陥ってしまうわけなんですね。

スポンサーリンク

乙女座同士が仲良くする方法

と、ここまで乙女座同士がギスギスしがちなシチュエーションばかりあげてきてしまいましたが。もちろん二人が協力すれば素晴らしく有能で役に立つ二人になれます。

「目の前の問題」にフォーカスしがちであることがギスギスの原因だと思うので、今ここの問題をどういう着地点に持っていくかという方向に話を向けるのが大切でしょう。

例えば、どうすればコスパがいいかとか、どうすれば健康に良いのかとか。目の前の問題を早急に効率よく解決するかではなく、「目に見える結果」を想定してどうやってそこに向かっていくかという視点は打開策になってくるでしょう。

乙女座同士は説明を惜しみなくしよう

医療ではインフォームドコンセント、というのがありますが、人間関係でも同じことが言えます。

医師は、この手術をこうやってやるのが最善であると、豊富な知識でもうすでに分かっています。それでも患者さんの許可なしにそれをやってはなりません。

乙女座も同様に、物事の最善の段取りをスグに分かるという特殊能力を持っています。でもだからといって、独断と偏見で勝手に決めてしまうと角が立つわけですね。そんなの聞いてない、と。

「言わなくてもこのくらい分かるはず」も「言ってもどうせ分からない」も、気持ちは分かりますが、「言う」ということ自体に意味があるのだということを頭の片隅に入れておいてください。

自分自身は「不言実行」なのに、周りの人が後から意見を言うと「そんなの聞いてない」「言われなきゃ分からない」となるのが乙女座です。コミュニケーションをしっかり取っていきましょう。

乙女座同士はお互いの良い部分に目を向け言葉にしよう

乙女座は物事のマイナス面を改善していく能力が高いです。なのでついつい、マイナス面に着目してしまいがちです。

しかしプラス面に関しては特に自分のことにおいては「できて当たり前」みたいな感覚を持っています。これは、お互いのために「あなたの(私の)こういうプラス面は素晴らしい!!」みたいなことを常々言葉にして表現していった方がいいです。

「ありがたい」という言葉は文字通り「有難い」、あること自体が奇跡だ!すごい!っていうことですからね。こんなに良いところがたくさんある、そのことに感謝する気持ちをいつも持っていけばより乙女座同士の関係はより良くなっていくことでしょう。

乙女座は「正解はひとつじゃない」ことを心に留めよう

乙女座が導き出す解法はいつも正しくて、的確です。しかし最適解はひとつじゃない時もあるんですよね。

乙女座のある人と、乙女座の別の人が同じ解法に行き着くとは限りません。もちろんそれぞれの中に「正しさ」が含まれています。

たとえば自分とは違う方の意見が採用されたとしても、それは「自分が至らなかったから」「自分の考えが優れていなかったから」ではありません。

猫
それどころか、世の中では時には全く正しくない意見がまかり通ってしまうことだってあります…

物事を乙女座の片方が完全にコントロールした方がうまくいくことも多いかもしれませんが、相手の意見に耳を傾け、そこにどんな正しさのエッセンスが含まれているかを考えて、学ぶつもりでいくと「実はその意見も素晴らしいね」となるかもしれません。そしてひと回り考え方の幅が広くなります。

スポンサーリンク

まとめ。乙女座は有能だからお互いに繋がれば超有能!

乙女座は割と意識が「自分」に向いています。頑張って人に認めてもらいたいとかではなく、「頑張ってる自分」じゃないと気が済まない感じです。

そして、一人でやりたい、完璧にやりたい、っていうのがあります。と同時に自分は完璧な人間ではないと感じ、限界を感じてもいます。

乙女座同士だったら、それを一人でやらなくても良くなります。とは言え、一つのことを二人で協力してやるとやり方の違いなどもあると思いますので、「私はこれ担当」「あなたはこれ担当」とタスクを二分しておいた方がいいかもしれませんね。

乙女座の二人は、周囲から見てもかなり「できる人」の組み合わせに映ると思います。この人たちに任せておけOKだろうと、甘えて頼ってくる人もいるかもしれません。

人の都合を考えない他者の思惑の犠牲になる必要はありませんから、「頑張りたい欲」が出てきても我慢した方がいい時もあります。そこは乙女座の相手の冷静な意見を聞いてみるといいでしょう。

乙女座はとにかく仕事のできる人が多いです。二人いればそれは殆どのことが可能なのではないでしょうか。実務力に優れた二人が「夢」を描くとき、それは驚くほどのスピードと確実さで実現していくに違いありません。

乙女座の二人は策に溺れることなく、高い志で、力を合わせて進んでいってくださいね!

雑草の一花
雑草の一花
今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

今までに書いた12星座相性記事はすべて「12星座相性占い」のカテゴリにあります。他の星座の組み合わせもチェックしてみてくださいね!

12星座の相性を表にして全体像を説明している記事もあります。

12星座の相性占い。一覧表でいつでもどこでも相性をチェック!
占い師をしていて面白いのが、身近な人の誕生日を調べて 雑草の一花 あーあの人何座なんだな〜わかるー ...
タイトルとURLをコピーしました