【12星座相性】獅子座と乙女座はリーダーと実働部隊としてうまくいく!

スポンサーリンク
獅子座の相性

こんにちは、元占い師ブロガー・「雑草の一花(@zassou_ichika)」です。

12星座の相性占いを全パターン、コンプリートに向けて連載中です。

あまり、日付の順に追ってくださってる方はいらっしゃらないかもしれませんが今回からは獅子座を一気に書いていきます。

とはいえ、蟹座までの組み合わせはもう既に書いているので、獅子座×乙女座からスタートです。

この「〇〇座×〇〇座の相性」シリーズは全部書くと90記事になります。今までに46記事書いているので、やっと半分を超えたところですね。

先はまだまだ長いですが、ゴールするまで走り続けていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。

さて、今回の獅子座と乙女座、ですが。

連続する二つの星座は全く違った性質になります。前の星座での反省を踏まえて、次の星座ではこうなろう!みたいな感じですね。

ですから、「獅子座の弱いところを補填するために乙女座がある」という関係になります。

獅子座の方は、乙女座は頼りになりますからぜひ大切にしてくださいね。

雑草の一花
雑草の一花
では、獅子座と乙女座の相性を細かく読み解いていきます!
スポンサーリンク

獅子座と乙女座、それぞれの役割

英語で、「I+動詞」でそれぞれの星座の性質を一言で表すものがあるのですが。

  • 獅子座は I will(私は志す)
  • 乙女座は I analyze(私は分析する)

    です。

この雰囲気だけでも、だいぶ獅子座と乙女座って違いますよね。

具体的にこの違いがどんな感じなのかを順に説明していきます。


獅子座はやりたいことをハッキリ言う

獅子座は「火の不動星座」で、支配星は「太陽」。とっても堂々としています。

火の星座は、情熱や直感に従って「これがやりたい!!」というコンセプトを打ち出します。

「念ずれば通ず」そんな感じで、とにかく有言実行あるのみなんです。

しかし「やりたい!」ってなった時点では、ノープランです。どうやってそれを実現するのか?という細かいところを考えるのは苦手かもしれません。

獅子座はライオンですから、百獣の王、ですから。やっぱり王様、女王様気質なんですね。

苦手なめんどくさいことは、他人に丸投げです。

細かいことが得意そうな人に丸投げしよう、となると…丸投げする相手として、乙女座は適任です。

乙女座はやりたいことが実現するための具体的方法を考える

乙女座は「地の柔軟星座」で、支配星は「水星」。

地の星座はとにかく現実的です。柔軟星座ですから、ちゃんと状況に対応して適切にやります。

水星は知性をあらわし、乙女座の人はとても頭の回転が早いです。

乙女座が優れているところは「段取りを考える」力、これに尽きますね。

コンピュータのプログラムって、まず実現したい仕事があったらそれを細かく分割していくつもの小さいプログラム、タスクに分割していくわけで。

乙女座はそれとまったく同じで、これを実現させるためには、いつまでにどんなことをどのようにやればいいのか。ということを見事に分析し計画をたてます。

こんな細かい仕事、獅子座には到底無理なんじゃないかと思います。

獅子座のやりたいことに乙女座が賛同できたら理想

以上のような、獅子座と乙女座の性質を踏まえると「獅子座が企画立案して、乙女座が実際の作業をやっていく」というのは理想的です。

しかし乙女座だって、やりたくない仕事はやりたくないと思います。

獅子座の人は「自分のやりたいことがいかに有意義で世の中のためになるのか」を乙女座にきちんと説明しなければならないでしょう。

獅子座のやりたいことに対して、乙女座も「それは素敵だね」と賛同することができて協力体制が整った時には、必ずや素晴らしい結果が出るはずです。


スポンサーリンク

獅子座から見た乙女座はこんな人

獅子座はクリエイティブで、無から有を作り出すことができます。

たとえ前例がなくてもやってみたいものはやってみたいんですよね。ピン!ときたらすぐに「私はこれがやりたいんだー!」と周りに表明してしまいます。

しかし、乙女座はとても現実的です。

「そんなのは前例にない。常識的に考えて無理だ。実現の手段は現段階では存在しない」

という、獅子座からするとガッカリしてしまうような言葉を投げかけられることもあるかもしれません。

「細かいことにいちいちツッコミやがってー!」と怒りを感じることもあるでしょう。

獅子座にとって、乙女座は「冷めた人、細かい人」という印象を持つ可能性は高いですね。

スポンサーリンク

乙女座から見た獅子座はこんな人

乙女座は、自分自身を完璧にコントロールしていこうと常日頃、心がけています。

最適な行動、最適な言葉、最適なスケジュールを追い求めながら生活しているでしょう。

そんな自己管理大好きな乙女座から見ると、獅子座はまるで子供です。

言いたいことを言う、図々しい、客観性がない、等々。

獅子座の良くないところを見ようとしたら、いくらでも発見できてしまうかもしれません。

乙女座は正直、獅子座に対して最初はいろいろな意味で「うわっ…」って感じがするのでは。


スポンサーリンク

獅子座が乙女座と付き合う上での注意点

獅子座は、自分のやりたいことにケチをつけてくる乙女座に対して、「自分を攻撃している」と感じ、敵だとみなしてしまうこともあるかもしれません。

しかしそれは多くの場合、誤解です。

乙女座は、良かれと思って、獅子座の成功率を高めるために助言を与えてくれているのです。

あなたの計画は、もっとこうした方がいい、そうすればもっとうまくいくはずだという親切心から、ついつい乙女座は獅子座に口出しするのです。

これはまさに、獅子座が苦手な細かいことを乙女座が補おうとしてくれいるわけです。

感謝こそすれ、敵視するなんてもったいないこと。

たとえ耳が痛い意見であっても、そこはぐっと我慢して、乙女座の意見を聞いてみる度量の大きさを見せてください。

獅子座がその謙虚さを手に入れた時、より器の大きい人間になることができ、もっとより多くの夢が実現に近づくことでしょう。

スポンサーリンク

乙女座が獅子座と付き合う上での注意点

乙女座にとって、獅子座の言動は荒唐無稽で話にならない、と感じることもあるかもしれません。

しかし、荒唐無稽なことが実現したからこそ世の中は進歩して様々な便利な状態を生み出してきたんです。

乙女座は、今ある仕事を手際良く片付けることは得意ですが、新しいことを作り出すのはあまり得意ではないところがあります。

獅子座が打ち立てる計画も、本当に無碍にしてしてしまっていいのかは、十分考える必要があると思います。

また、獅子座の子供っぽい態度は乙女座をイラつかせるかもしれませんが、それは乙女座がそのような態度を謹んでいるからこそ、腹が立つのです。

ときには、子供のように、わがままに無邪気に過ごせば、ストレス解消に役立ちますよ。

乙女座は12星座の中でも特に、ストレスを溜めこんで病気になりやすい気質です。

少しは獅子座を見習って、頭を空っぽにする瞬間を意識的に作ってみてくださいね。


スポンサーリンク

まとめ。獅子座と乙女座は相手を味方につけて!

獅子座と乙女座は全く違う性質ですが、うまくコラボすればとてもうまくいく組み合わせです。

この関係は、恋人でも夫婦でも仕事仲間でも適用できます。

努力がいるのは最初だけで、ひとたびお互いにどんな人なのか分かり合えてしまえば、良好な関係を保っていけるでしょう。

最初に感じるコンプレックスは、自分をレベルアップさせるためのちょっとした試練です。

ぜひ、獅子座と乙女座は打ち解けて、ふたりで大きな仕事をやり遂げて欲しいおふたりだと思います!

雑草の一花
雑草の一花
今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

今までに書いた12星座相性記事はすべて「12星座相性占い」のカテゴリにあります。他の星座の組み合わせもチェックしてみてくださいね!

12星座の相性を表にして全体像を説明している記事もあります。

12星座の相性占い。一覧表でいつでもどこでも相性をチェック!
占い師をしていて面白いのが、身近な人の誕生日を調べて 雑草の一花 あーあの人何座なんだな〜わかるー ...
タイトルとURLをコピーしました