ライフハック

手ぬぐい洗顔とフルコートfがすごい!ニキビをなくす激安の方法。

いや、本当にタイトルの通りなんですけど。私は10歳頃からニキビができ始めて、今だいたい40歳で。

その間、ニキビがなかった日はありませんでした。わかりにくいので言い換えると、毎日ニキビがありました(まわりくどい)。

最盛期のニキビの状態は、相当ひどかったです。もう、ブッツブツのボッコボコになってました。

全ての毛穴が「クレーター」または「活動中の現役の赤いニキビ」。クレーターも決して「死火山」ではなく、すぐに「活火山」に復帰することもあるという。

顔の側面を中心にずっとできていて、生理前になると顎にも出現。体調がよくないと鼻のど真ん中に痛くて巨大なやつができる!もちろんおでこにもびっちりあってボコボコ。

歳とともに治ると信じていましたが、まったくそんなこともなく。30代もまるっと「大人ニキビ」とともに過ごしてしまいました。

雑草の一花
雑草の一花
何歳からが大人ニキビなんでしょうね…ずっと継続してるからわかんないや!

そんな私がニキビと決別することができたのは手ぬぐい洗顔」と「フルコートfに出会ったことでした。本当にあっけなく戦いは終わりました。

この記事では私の30年に渡るニキビとの戦いの歴史と、超絶おすすめで安いニキビ対処法である「手ぬぐい洗顔」「フルコートf」の使い方のポイントを書いていきます。

「しつこいニキビを改善したい!」「できれば安くニキビを撃退したい!」という方に必見の記事だと思っております。

雑草の一花
雑草の一花
私のように何十年も苦しむ前に、サクッと安く解決しちゃいましょう!

皮膚科では治らなかった私のニキビ


今までもちろん、ニキビのために様々な治療をやってきました。

  • ケミカルピーリング
  • フォトフェイシャル
  • トレチノイン&ハイドロキノン
  • 各種ニキビ専門のコスメ

などなど。いくらかかったんだか…考えたくもないですね。

思うに、このころの私は常に肌がピリピリしていました。肌の赤みがすごかった。刺激が強かったんだと思います。

あ、医療のなかでは「ピルを内服したこと」だけは良かったです!生理前に悪化するのが抑えられました。

雑草の一花
雑草の一花
あんまり長く飲むのもなあ…と思ってやめてしまったけど、お金と状況が許す方だったらアリだと思います。



「肌断食」「角質培養」を信じてがんばってみたものの


肌への刺激がよくないのでは?

王道の(?)医療ではだめなんじゃないか?

という思いから、水洗顔で垢をあえて落とさないという「垢溜め」「角質培養」、化粧水などを一切つけない「肌断食」も3年くらいやりました。

個人差はあると思うのですが、この「垢を落とさない」「何もしない」作戦だとまったく改善しないどころかニキビが悪化し、シミ・シワもひどくなったので、時間がもったいなくなりやめました。

歳も歳ですし、「今は好転反応の最中なんだから、継続したらいつか治りますよ」となってもあんまり嬉しくはないですからね。3年もがんばったんだから十分でしょう、と。

手ぬぐい洗顔にシフトしてニキビがほぼゼロに!


そこで今度は一変して、「垢を徹底的に落としてやる作戦」に出ることに。そこで導入したのが「手ぬぐい洗顔」です。

これが本当に私には合っていました…!!

ニキビもほとんどでなくなり、色が白くなり、なぜかシワもなくなるという。

手ぬぐい洗顔をすると、まさに「一皮むけた」感じになります。垢が取れてぴかぴかになります。毛穴の汚れも取れて目立たなくなってる。

ピーリング効果なんでしょうが、自分の手で加減してやっているので痛くならないです。

ケミカルピーリングはしみてピリピリして痛かったんですけどね。化学的ではなく、手ぬぐいによる物理的なピーリングなら私は大丈夫みたいです。

手ぬぐい洗顔だけで、肌の質感が「腕の内側」くらいのやわらかさ・きめ細かさになります。ニキビのできにくい肌が完成している!と確かな実感がありました。

雑草の一花
雑草の一花
実際、ニキビの数は激減。生理前にすこーしできる?かな?程度になりました。クレーターも徐々に浅くなってきていますよ。

手ぬぐい洗顔に必要なモノたち

手ぬぐい洗顔に興味を持った私がまず購入した本は「高辺 しおり」さんの「美肌の習慣 手ぬぐい洗顔」。手ぬぐいがついてきます。

著者の高部さんのお祖母様が「手ぬぐい洗顔」をされていて、その博多人形のような肌の美しさが記憶に残っていたそうです。

やり方はいたって簡単。「手ぬぐいと石鹸で顔を洗う」というだけ。本当にそれだけです。

手ぬぐい洗顔だけでメイクも落とせるようですが、私は目元のポイントメイクは高品質なワセリン「サンホワイト」であらかじめ落としてます。

石鹸は特に本の中では指定されていませんでしたが、私が手ぬぐいとともに使う石鹸としてチョイスしたのは、ミヨシ石鹸の「無添加 白い石鹸」。これが無添加の純石鹸の中でいちばん使いやすくて気に入っています。途中でカチカチになって泡立たなくなる現象がおきないので最後まで使えますし。

雑草の一花
雑草の一花
本当に安いものしか必要ないです。今まで美容にかけてたお金って一体…。



どうしてもニキビができてしまったらフルコートf!

手ぬぐい洗顔だけで、かなりの改善が見られたんですが、それでも生理前にはポツポツ出てきます。

そんな時には、「【指定第2類医薬品】フルコートf」をニキビのところにだけちょんとつける!

これは本当にヤバイ効き目です!成長途中だったニキビが何事もなかったかのように消え去っていきます。

「ニキビを消したい日の前日から塗って、翌日には赤いニキビを消したい!」

というのはさすがに無理なんですけど、

「白ニキビから赤ニキビにパワーアップしそう…かな?」

程度のものに2〜3日塗ってあげると、見事に消え去ります。

これは絶対に注意!フルコートfステロイド剤です!!ナチュラル派の方が聞いたら卒倒するくらい危険視されているシロモノだと思います。薬剤師さんの話を聞いたりメーカーのサイトを調べたり、ステロイド剤の評価もご自分で納得されてからご使用くださいね。常用は絶対やめましょう!

怪訝そうな猫
怪訝そうな猫
手ぬぐい洗顔という、ナチュラルな感じの物を勧めたと思ったらステロイド剤って!
雑草の一花
雑草の一花
リスクを理解した上だったら、強い薬も合理的に使うのも「アリ」だと私は思ってます!占い師だけど意外と現実的なんです。



まとめ。手ぬぐい・石鹸・フルコート。どれも安いものですから試してみて損はないと思うの


ニキビに30年も悩んで何から何まで試したのに、手ぬぐい洗顔とフルコートであっけなく解決して、今は快適な日々を送っているわけなんですが。

もちろんこれは「私の場合」です。他の方にとってこれが正解かどうかはわかりません。私のニキビの原因と、他の方のニキビの原因は違うかもしれないですしね。

体質・肌質に「合う・合わない」があると思うので、そこはぜひ「ご自分の感覚」を信じて欲しいです。

雑草の一花
雑草の一花
合わないな〜と思いながらも思考停止して皮膚科のピーリングを受け続けていた自分は今、後悔しています。

だけど、手ぬぐい洗顔は安いです。それに肌に合わなかったら普通に「石鹸として」「手ぬぐいとして」使えばいいんです。

フルコートは…安いですが、危ないこともあるから強くは勧められないですね。

でも「どうしてもニキビを消したい日」がくるかもしれないですから。頭の片隅にでも覚えておいて欲しいなーと。

偶然この記事を見てくださった方が、偶然私と同じような肌質で、私のニキビ撃退法がお役に立てる奇跡を願ってます!

雑草の一花
雑草の一花
以上、悩み多きおばさんのニキビの経験談でした!お読みくださってありがとうございます!
こちらもおすすめ