牡牛座の相性

【12星座相性】牡牛座と魚座は夢と現実をうまく両立できる関係!

こんにちは、元占い師ブロガー・「雑草の一花(@zassou_ichika)」です。

12星座の相性占いを全パターン、コンプリートに向けて連載中です。

さて、今回は牡牛座と魚座。なんだかとってもソフトなイメージの組み合わせ。

牡牛座単体で見ると、そこまでソフトなイメージないんですけどね。魚座との組み合わせだとなぜか優しげな感じになります。

そんな優しくソフトな牡牛座と魚座は、占星術でも一般的に「相性が良い」組み合わせです。恋人でも友達でも家族でも仕事関係でも、スムーズに打ち解けて仲良くできるでしょう。

でも、

「牡牛座と魚座は相性が良いです!以上!」

というのではつまらないので。敢えて注意点なんかも書いていこうと思います。

一般的に「良い相性」にこそ悪い点を探したくなり、「悪い相性」なら本当に分かり合えないのか?と疑ってみるという、天邪鬼です。

牡牛座と魚座の相性にご興味がある方は、どうぞ最後までご覧くださいね。

牡牛座と魚座の相性が良い理由

牡牛座と魚座は占星術では「セクスタイル」という60度の関係です。2つ先の星座ということ。

お互いに調和しやすい配置です。

牡牛座は「地の不動星座」で魚座は「水の柔軟星座」。「地と水」は相性が良く、「不動と柔軟」も相性が良いんですね。

雑草の一花
雑草の一花
では、「相性が良い」というのは牡牛座と魚座の場合どういうことなのか説明して行きますね。

牡牛座と魚座が共に求めるのは安らぎ・癒し

牡牛座も魚座も、穏やかな状態、静かな状態、落ち着いた状態を求めています。

猫
求めるものが得られるかどうかは話が別なのですが。

牡牛座は安心したいからこそ堅実にコツコツ物事を継続していきます。物質的なことが満たされたら心が癒されるための基盤ができあがります。

魚座は自分のみならず「世界を癒したい」みたいな希望を抱きます。ときには自分を犠牲にしてまで世の中のために尽くすこともあります。そこまでして、穏やかな状態を作り出そうとしているわけですね。

牡牛座も魚座も、「穏やかな癒された状態を作るためにだったら、がんばることができる」という共通点があると言えます。

牡牛座が「現実」を魚座が「夢」を担当する

牡牛座は現実面に焦点が当たっているので、目に見える結果を積み上げていきます。分かりやすいのが「お金」ですね。

しかし、お金をたくさん集めたところでそれを何に使うのかが分からないとします。するとお金を貯めることだけが目的になってしまい、いつまでも心が満足しないままお金を集め続けることになりかねません。

猫
守銭奴、ってやつですね。手段が目的に入れ替わってしまうという。

そこで必要になってくるのが魚座の崇高な理念です。世の中にためになることにお金を使えば自分だけじゃなくみんなが幸せになるよ、というわけですね。

逆に言えば、もしも魚座の「世界を救いたい」気持ちだけがあって、元手となる資金がなかったらそれはそれでうまくいかないですよね。

夢と現実、両方が揃って初めて真の願望実現が達成できるわけで。

願望実現のために、お互いがつい忘れがちなことを教えてくれる関係なのが牡牛座と魚座です。

牡牛座と魚座はお互いの行き過ぎをうまく抑える

牡牛座と魚座は、お互いの夢を助けるだけではなく、相手がネガティブな方向や行き過ぎた行動に向かってしまったときにうまく抑制することができる組み合わせでもあります。

たとえば牡牛座が自分の利益だけを追い求めたとします。そうするとどういうわけか魚座が「自分のことだけ考えちゃダメだ」という教訓を牡牛座に与えるような出来事を起こします。

雑草の一花
雑草の一花
時には身体を張ってそれをすることすらあるという。

牡牛座は魚座の姿を見て、心を打たれるくらいの優しさは持っています。魚座がキッカケで考えを改めることもあるでしょう。

逆のパターンとしては。

魚座はお人好しすぎる面があるので、求められるままボランティア精神で仕事してしまうこともあります。するとどうしても自分の身体や自分のお金をおろそかにしてしまいますよね。

魚座は本当に自分の身体に無頓着というか、自分が生き物であることを忘れてしまうくらい理想に向けて走り続けます。そこで現実的な面=身体やお金の維持に興味のある牡牛座に助けられることもあるはずです。

牡牛座と魚座の関係で気をつけること

牡牛座と魚座はお互いに助け合うことのできる相性でとても良いのですが、ここでは敢えて注意点を考えてみます。

牡牛座も魚座も、ともにネガティブな面が出てしまった場合のことですね。

牡牛座と魚座はダラけてしまう?

冒頭で、牡牛座と魚座は穏やかな状態を目指すと書きました。

しかし、「穏やか」を実現したいがためにそもそも波風立てず、何も行動を起こさずにいるとか、自分を変えようとしないとか。怠惰な状態も想定できます。

今のままでいいんだよ、君はそのままでいいんだよ。というのは優しく癒される言葉です。

もちろんそれはその通りですし、誰しもそのままで素晴らしいです。そりゃそうです。

しかし、だらけるためにこの言葉を都合よく解釈するとなると…いつか徹底的にコテンパンになるまで行動を改められないでしょう。

優しくするといっても限界はあります。無条件の愛を与えたくてもあくまで人間ですから無理ですよね。

これは本当に愛と許しに関しての永遠のジレンマです。牡牛座と魚座はこのような問題にぶち当たりやすい組み合わせと言えるでしょう。

牡牛座は魚座に逃げられないように注意

牡牛座はけっこうしつこく(すみません)人を愛することができる性質です。昔の恋人のことを忘れられないですし、幼い頃からの友達ともまだ連絡を取っているかもしれません。

しかし魚座はけっこうその場その場で人間関係を変える傾向にあります。今この瞬間、魚座を必要としている誰かが近くにいたとしたら、魚座はそちらを優先してしまうかもしれません。

魚座の愛情は特定の人間を偏愛するのではなく、人類全体に対しての愛ですから。だから魚座は誰のものにもならない意識は強いです。

牡牛座は所有の意識が強いので、つい「俺の女」「私のもの!」みたいに思ってしまうかもしれません。しかし魚座に対してはその意識は捨てた方が良さそうです。

雑草の一花
雑草の一花
独占欲はほどほどにしておきましょう!

魚座は牡牛座に愛想を尽かされないよう注意

魚座はあまり生活の安定などには正直興味がないかもしれません。「ちゃんとしなくちゃなあ」という漠然とした危機感は持っているものの、具体的にどうしたらいいのかというのは人に聞かないとわからないこともあるでしょう。

牡牛座は、現状維持を良しとする性質があるので、たとえば魚座と牡牛座が交際した場合に牡牛座は関係が長続きすることを望みます。なぜ長続きさせたいかというと、実は相手がどういう人なのかをじっくり見極めたい、検討したいという気持ちがあるのですね。

魚座も交際が長続きすることもありますが、それは情がうつってとか、思い入れや感情ベースの話。そのため、まさか牡牛座が自分のことを見極めようとしてるだなんて思いもしないでしょう。

牡牛座が、魚座のことを「これから人生を共にしていくにしては頼りないな」「自分にメリットないな」と考えたならば。長年付き合った挙句、あっさりフラれるということも考えられるんです。

このような事態になりたくない!という場合は、日頃から牡牛座から現実感覚をよく学んで、吸収しておくことが必要だと思います。

まとめ。牡牛座と魚座はお互いに優しくできる好相性!

最後は苦言みたいになってしまったのですが、そこまで深刻に捉えなくてもOKです。牡牛座と魚座は相性が良いですからね。

自分の意思を通すだけではなく、お互いの考え方に優しく歩み寄る気持ちがあれば大丈夫!

牡牛座と魚座は二人で協力すれば、大きな夢だって実現可能な組み合わせなのですから。

牡牛座と魚座のふたりはネガティブな面に流れていかず、気持ちを明るく持ちつづけてください!そしてふたりで優しい世界を作っていって欲しいです。

雑草の一花
雑草の一花
今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

今までに書いた12星座相性記事はすべて「12星座相性占い」のカテゴリにあります。他の星座の組み合わせもチェックしてみてくださいね!

12星座の相性を表にして全体像を説明している記事もあります。

12星座の相性占い。一覧表でいつでもどこでも相性をチェック!12星座占いでの相性を一覧表にして解説しています。恋人・片思いの人・家族・職場などの人間関係をかんたんに調べることができます。星占いは、小説や漫画の創作の際に人物像を考えるのにも便利です。...

牡牛座と他の星座との相性はこちら。

牡牛座と全12星座の相性まとめ。相性ランキングもあるよ!牡牛座と各星座との相性記事のまとめ。牡牛座と相性の良い星座ランキングも。...
こちらもおすすめ