牡牛座と射手座の相性を語る!「安定 VS 自由」どちらを取るか。

スポンサーリンク
牡牛座の相性

こんにちは、元占い師ブロガー・「雑草の一花(@zassou_ichika)」です。

12星座の相性占いを全パターン、コンプリートに向けて連載中です。

本日は牡牛座と射手座の相性を掘り下げていきたいと思います。

牡牛座は安定志向というか、過去の積み重ねの続きに未来があるという感じでかなり堅実な方が多いです。自分のペースで自分の裁量の元で物事が進んで行く方がいいので、あまり冒険するような感じじゃないですね。全く人生で冒険をしないという訳じゃないんですが、下調べとかはじっくりしてからになりますね。

一方の射手座は、新しいところ、未知の世界に飛び出していく気満々です。実行に移せるかどうかは本人次第でもあるんですが、気持ちとしては世界の知らない場所に旅をして開放的な気分やを味わったり、異文化との交流をしてみたいなーとを望んでいます。

一歩一歩牛歩のように進みたい牡牛座と、一足飛びに遠いどこかに行きたい射手座は全然違いますね。

この記事では全く違った性質を持つ牡牛座と射手座が、どのようにつきあっていけばいいのかについて考えていきます。

スポンサーリンク

牡牛座と射手座の相性は「悪い」が通説

牡牛座は「地の不動星座」で、現実的なもの、目に見えるものに着目し、こつこつと積み上げていく性質です。たとえば節約して貯金して…という地道な蓄財が得意な感じです。

射手座は「火の柔軟星座」で、精神的な高揚感にフォーカスしています。執筆や講演などで自分の考えを広く世間に広めたり、遠くに取材に行ったりという活動は射手座は好きだと思います。

このように、牡牛座と射手座、両者の考えは結構違うのでなかなか妥協点を見つけるのは難しいはず。そのため、牡牛座と射手座は「相性が悪い」などと言われるわけなんですね。

牡牛座が重要視する「個人としての安定」

牡牛座は「個人」として「自分がしっかりやっていくこと」を考えています。

自分の周囲の人がどう思うか、社会がどう思うかよりも、まず自分が納得できる人生を送りたい。

そのためには確実なものを選択していきたい。自分の感覚でしっかり確かめながら前に進んでいきたいと願います。

射手座が重要視する「社会の中での自由」

射手座は「社会」に対して自分がどう打って出るか?という視点で人生を組み立てていくでしょう。

人間は社会的な生き物などとよく言いますが。射手座には「社会の中で自分が貢献さえできたなら、あとはどうにかなるだろう」という楽観性もありますね。

スポンサーリンク

牡牛座と射手座の理想を両立できたら最強説

牡牛座は自分にとっての自分、射手座は社会にとっての自分ということになるんですが。考えてみれば、個人で安定しながら社会に貢献できたらそんなに素晴らしいことはないですね。

しかし現実には、牡牛座の要素と射手座の要素は相容れないわけで。仕事のために家庭を犠牲にするとか、私財をなげうって自分のやりたいことをやるとかもありますし、逆に家族の安定のために夢をあきらめてサラリーマンになるとかもあります。

スポンサーリンク

牡牛座にとって射手座はどんな人か

牡牛座の人でやたらと転勤やら海外赴任させられる人がいまして、すごく嫌がってましたが。

射手座の人は、どこか遠いところに行くのはウェルカムです。むしろ行きたい。

遠いところに行ってしまうと、牡牛座は今まで蓄積してきた自分なりのノウハウなどがいったんチャラになり、また1から作りなおすことになるから嫌なんですよね。

だから、どこに行っても現地の物事に興味を持って違いを楽しめる射手座のことを、牡牛座は素直に「すげー!!」と思うはずです。

牡牛座にとって、射手座は「すごい」。

けれども絶対マネできない…し、マネしたくもない。そんな存在なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

牡牛座が射手座と仲良くするには

牡牛座が「ネタ」を拾ってくる範囲は比較的自分の近くに限られます。家族、職場の人、テレビ。インターネットって世界中から情報が集まってくるようではあるんですけど、自分が見たい情報だけしか見られないという面もありますよね。

牡牛座がインターネットを使うときって、「何か面白いことないかなぁ」というよりも「これを調べたい」という感じになるので検索結果は牡牛座の元々興味のあることに限られます。

しかし、もし射手座が牡牛座にとって「身近な人」であれば。射手座が色々活動して見聞きしてきたことを、直接牡牛座にお届けできます。

簡単に言ってしまうと、牡牛座は射手座と仲良くすると「世界が広がる」ということですね。「その話は興味ない」とぶった切ることは簡単ですが、あえてそうはせず、とりあえず話を聞いてみるといいと思いますよ。

とはいえ射手座の提示するもの全てを受け入れていたら牡牛座はキャパオーバーになりますので、聞き流すことも大事です。

牡牛座はあとでその情報を反芻して、吟味して、自分のものにしていってくださいね!

スポンサーリンク

射手座にとって牡牛座はどんな人か

射手座は「飽きやすい」と言われていますが、射手座本人の中では「飽きたというより、自分は同じことを繰り返したくないだけだ」と思っているかもしれません。同じことを繰り返すのではレベルアップ、バージョンアップができないと考えます。

一方で、「同じことを繰り返す」ことにおいて天才的なのが牡牛座です。もう何度もクリアしたゲームなのに何度も何度もやったりできるのが牡牛座。何事もとにかく味わい尽くしたいんですよね。

物事を「極める」にも色々な考え方があります。牡牛座も射手座も物事を極める人です。

牡牛座の「極め方」は「隅々まで漏れがないようにやる」という方法。「自分はこの分野をやりたい」と決めたら、まるでロボット掃除機が部屋の中を何度も往復するかのごとく完璧にしたいと考えます。

射手座の「極め方」は「できるだけ高みを目指そう」というもの。もちろんその途中で挫折することもあるけど、射手座は高みを目指さずに停滞しているわけには行かないんですね。

射手座にとって牡牛座の念入りに何度もする「丁寧さ」はとても真似できないものです。射手座から見ると牡牛座は「小さくまとまってる」みたいに見えるかもしれませんが、牡牛座は自分の世界を完璧に把握してコントロール可能にしているだけ。

射手座が牡牛座のやり方を真似することは無理かもしれませんが、「こういう極め方もあるんだ」と逆に新鮮ですね。

スポンサーリンク

射手座が牡牛座と仲良くするには

射手座は人々を「啓蒙する」傾向があります。「もっと自由で先進的な生き方がある」んだと、保守的な牡牛座に示したい気持ちはあるでしょう。もっと上を目指せよ、と。

ですが、牡牛座にとってそれは「余計なお世話」でしかありません。牡牛座は牡牛座の、ローカルで平和な世界が気にいっているんです。

うまい表現が思いつかないのですが、射手座は牡牛座の「いい感じの素朴感」という個性を潰すことをしないようにしましょう。

どちらが上とか下とかありません。射手座にとって牡牛座に学ぶことは多いはずですから、ただあるがままを受け入れてお互いを尊重していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ。牡牛座と射手座はお互いに気づきを与えあう関係

牡牛座と射手座は考え方に違いが大きいので、相性が悪いなどと言われます。たしかに、同じ方向を向いて一緒にやっていくには努力が必要な相性です。

しかしながら、お互いの役割をハッキリさせた上でなら牡牛座と射手座が協力しあうことは十分可能です。

たとえばですが、牡牛座はあまり社会に向けて自分を打ち出していかないので、その丁寧さや堅実さは埋もれてしまうかもしれません。そこに射手座が着目して、こんなすごい人がいるよ!と世間に広めていくというのはどうでしょう。

または、射手座は企画力や遂行力がすごいけど、「こまけぇことはいいんだよ!」ってな感じでちょっと大雑把な傾向もあるので。そこを細かいことが得意な牡牛座がフォローに入ってあげるとか。

考え方が違うということは、自分が手薄な部分を相手がやってくれるということです。自分の気付けなかったところに気づくことができます。

牡牛座と射手座は、違いを意識することによって、お互いの力を最大限に生かして行ってみてください。

そうすれば、個人として安定しながら社会に自由に羽ばたいていくことも可能かもしれませんね。

雑草の一花
雑草の一花
今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

今までに書いた12星座相性記事はすべて「12星座相性占い」のカテゴリにあります。他の星座の組み合わせもチェックしてみてくださいね!

牡牛座と他の星座との相性はこちら。

牡牛座と全12星座の相性まとめ。相性ランキングもあるよ!
こんにちは、元占い師ブロガー・「雑草の一花(@zassou_ichika)」です。 12星座の相性占いを全パターン...
タイトルとURLをコピーしました