双子座の相性

【12星座相性】双子座と射手座はパートナーに最適!…だけど注意点も。

こんにちは、元占い師ブロガー・「雑草の一花(@zassou_ichika)」です。

12星座の相性占いを全パターン、コンプリートに向けて連載中です。

今回は、双子座と射手座。この二つの星座は半年違いで、ホロスコープ上で真反対に位置しています。

この真反対の配置を占星術では「オポジション」と呼びまして。強烈に意識したり大きな影響を与え合ったり惹かれあったり反発しあったりパートナー運だったり…という配置とされてるんですね。

良くも悪くも、決して無視できない関係なのが双子座と射手座というわけなんです。

双子座は風の星座で、射手座は火の星座。火は空気を送り込むことでよく燃えますし、火の熱さで空気が上昇気流をつくります。

風と火である双子座と射手座は、お互いの活動を促進するような作用があるってことですね。

雑草の一花
雑草の一花
では早速、双子座と射手座がどんな感じなのかを詳しく探っていきたいと思います!

双子座と射手座がパートナーの相性なのは似てるから

双子座はクールで冷めてる感じがあり、射手座は熱く豪快な感じがあるので、一見似てないような気もしますね。しかし双子座と射手座の共通しているところはけっこうあります。

似ているところがあるから、パートナーとしても最適なわけなんですね。では、具体的にはどのような共通点があるのでしょうか。

理由1 双子座も射手座も旅をする星座

双子座も射手座も、旅好きというか「移動」に縁があります。

双子座は比較的近場を頻繁に移動する感じ。射手座は海外など遠いところに一気にどーんと移動するイメージですね。

双子座は単純に、一つの場所にいると飽きてしまうんですよ。なので、場所が変わることができたらなんでもいいので、こまごまとした移動を繰り返す感じになります。

射手座は、ここではないどこかへの憧れが強いですね。生まれた環境とは全く違うところに行きたいと望みます。海外に興味を持つ人も多いです。

理由2 双子座も射手座も喋ったり書いたりが得意

双子座も射手座も、喋ったり書いたりして情報発信していく人が多いですね。先生と言われる職業にもつきやすいです。

双子座は、雑多な内容や初心者向けの内容を誰にでもわかりやすく伝えます。それに対して射手座はアカデミックだったりスペシャリスト的だったりする感じです。

理由3 双子座も射手座も学ぶことが好き

双子座と射手座が情報発信していくということは、当然インプットもしなくてはならないわけで。

双子座はたとえソース不明なものであろうと面白ければなんでも自分のものにしてしまう面があります。怪しい情報も大好物ですね。

射手座は割と権威ある感じの情報源の方が好きかもしれません。社会派の一面もあるので、今どんなことが人々の耳目を集めているのかは射手座にとって重要です。

双子座から見た射手座はどんな人か

双子座は割と上昇志向がないというか、周囲から目立つ存在ではいたいけど人の上に立つのはあまり気が進まない…というところもあるんです。個性ある一匹狼的なポジションの方がラクに感じます。

一方射手座は、率先して周りを巻き込んで集団で何かやっていきたいタイプ。多くの人に働きかけて行きたい、影響を与えたいという思いがあります。

双子座は射手座のそのような姿を見ると「なんかすごいな…」という感じがするかもしれません。自分にはできないなーとリスペクトするとともに「よくやるわ」「やれやれ」みたいな感じもあるかも。

双子座にとって射手座は華やかなリーダーみたいな存在。双子座がそのリーダーに気に入られたいと思うか、距離を置きたいと思うかはケースバイケースでしょう。

射手座から見た双子座はどんな人か

射手座にとって双子座は、よく観察してみると面白い人かもしれません。双子座は幅広く色々やってるので、双子座の活動の中で何かしら射手座のツボにハマるものはあるのでしょう。

面白いので、ついつい構いたくなるんですが、双子座は決して射手座の気にいるように振る舞ったりはしません。双子座はあまり干渉して欲しくはないので、射手座に対してそっけなく冷たい態度のこともあるでしょう。

そこで射手座が「どうにか双子座からいい反応を引き出せないか」とアレコレ考えるようになるのか、「もういい!」となってしまうかは…これもケースバイケースですね。

双子座が射手座と付き合う上での注意点

双子座は考え方が個人ベースというか、結局は「自分がどうしたいか」というのが重要だったりします。自分が納得いくように生きるしかないじゃないかと思います。

しかし、射手座は考え方が社会ベースなんですね。社会を良くしたいからみんな意識高く行こうぜ!というのがあります。

双子座は皮肉好きというか、「ケッ、意識高い系なんてクソ食らえ」っていう人もいると思うんですよ。もちろん意識高い双子座もいるとは思いますがw

射手座の「意識高くやって行く」のに伴う高揚感のようなもの。それをぶっ潰してしまわないようにするのが最も双子座が気を付けなければならないことなのかもしれません。

射手座が双子座と付き合う上での注意点

射手座は周囲を自分の考えで感化して行きたいという願いを持っています。相互理解によって異質なものと分かりあい、一緒にやっていくというのは射手座の理想かもしれません。

しかし双子座は周囲から浮いた存在でいたいので、あまり射手座のやりたいことに乗ってくれないでしょう。誰かに肩入れするということが基本的に苦手な面もあります。

双子座も射手座も、基本的に心は「自由」を目指していますが、その実現方法が違うんですね。射手座はみんなで勝ち取る自由ですが、双子座は誰の思い通りにもならない自由。

射手座は、双子座をもっと高みに押し上げたい、応援したいという気持ちはあると思うのですが、本人がそれを望んでいないこともあります。そこも含めて理解してあげることが、双子座へのベストな対応なのではないかと思うのです。

まとめ。双子座と射手座は友達のような気楽な好相性!

双子座と射手座は、お互いに気になる存在であり、御縁も深い組み合わせです。しかし、お互いの性質上風通しの良い気楽な友達のようなノリに落ち着くでしゃう。

またこれは注意点のところに入れるのを忘れたのですが、双子座と射手座は共に柔軟星座で、柔軟星座はその場その場の状況に応じて臨機応変な行動を取るわけなんですが。それゆえに状況把握のために常に周囲をサーチしてるところがあります。

そうなると少しフラフラしてる感じや落ち着かない感じがあるので、ガッツリ相手と向き合うのはちょっと苦手だったりするんです。

双子座はよそ見してる感じになり、射手座は遙か遠くを見てる感じになりがちで。すぐそばにいる相手のことが手薄になることもあるでしょう。

猫
たとえば射手座がスターになることを夢見ている間に、双子座は別の恋人に乗り換えるとかですね。こういう場合はお互い様な感じではありますが。

双子座と射手座の場合、惹かれ合うのは簡単です。しかし離れないようにするには不断の努力が特に必要な組み合わせと言えるでしょう。

注意点が多くなってしまいましたが。双子座と射手座はいい刺激を与え合うことができ、タッグを組むことで二人のパワーがアップします。

是非お互いの良さを褒めながら伸ばして、二人で楽しく過ごしていただきたいですね。

この記事が双子座と射手座の方の何かの参考になりますように!

雑草の一花
雑草の一花
今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

今までに書いた12星座相性記事はすべて「12星座相性占い」のカテゴリにあります。他の星座の組み合わせもチェックしてみてくださいね!

12星座の相性を表にして全体像を説明している記事もあります。

12星座の相性占い。一覧表でいつでもどこでも相性をチェック!12星座占いでの相性を一覧表にして解説しています。恋人・片思いの人・家族・職場などの人間関係をかんたんに調べることができます。星占いは、小説や漫画の創作の際に人物像を考えるのにも便利です。...
こちらもおすすめ