占い師になりたい

占い師は儲かるのか?元占い師の立場から正直に語ります

「占い師って儲かるの?」
これは本当によく聞かれる質問です。

最初に結論を言うと「儲かる!…という人もわずかだが存在する」ですね。

正確な言葉を選ぼうとして、回りくどい表現になってしまい恐縮ですが。

怪訝そうな猫
怪訝そうな猫
えー。答えになってないような気がするんですけど〜
雑草の一花
雑草の一花
それしか言いようがないんだもん!

占い師という職業自体が謎に包まれてますから、当然その収入も謎ですよね。私もうっかり占い業界に入りでもなかったら、どうやって占い師さんが稼いでいるのかサッパリ分からなかったと思います。

この記事は

  • 占い師になってみたいが収入が知りたい!
  • 占い師、儲かるんだったらやってみようかな?
  • 興味として、占い師が儲かるかどうか知りたい

という方に、元占い師の視点から私なりに解説していこうと思います。

占い師って儲かるの?という質問は、芸能人って儲かるの?と同じ

占い師はまるで芸能人みたいなものです。売れるか売れないかはその人次第で、運次第。売れたら莫大な富を得られるかもしれませんが、売れなかったらずっと下積み。収入はピンキリです。そして芸能人とまったく同じように、その人に魅力があるかはもちろん、「力を持った人に気に入ってもらえるか」という運の要素が、占い師の収入を大きく左右しています。

直接顔を知っている占い師さんの中での格差はこんな感じでした。

  • 一番稼げてる人…月7桁(本人申告によると)。
  • 一番稼げていない人…収入はゼロ、というか借金でマイナス。
雑草の一花
雑草の一花
ちなみに店舗で対面鑑定していた私の場合、1日1万円行けばいい方かな?というくらいです。それでたとえば週5で入ったら、1万円×ひと月22日=22万円…と思うんですが、専業でやってなかったので実際そんなになることはありませんでした。

私は割と「普通」の部類だったと思います。芸能人に例えると、「小規模な劇団に属している俳優」くらいなレベルでしょうか。コアなファンはついてくれてるけどそれ一本で食べていくことは難しいかな、という。

店舗や電話、ネット鑑定で「雇われて」占っている限り、まったくのゼロ円ということはあり得ないんじゃないかと思います。必ず誰かしらは来てくれます。その代わり大きく稼ぐことも無理なのが雇われ占い師なんですよね。理由は次の項目で説明していきます。



雇われ占い師が儲からない理由

1 「社長」が強い構造

占い会社の社長は「占い師の先生」自身が経営していて、その先生を目指して私たちは弟子入りしたり、所属したりします。ですから、普通の会社で社長が一番儲かっているのと同じく、「社長である先生」より多くの収入を得ることは不可能になります。

会社組織なので、「社長以上の人材はその組織にはいない」という状態がキープされるんですよね。普通の会社と同様、個人には富と権力が集まらないシステムなんです。

雑草の一花
雑草の一花
たとえば私の場合は、個人事業主として会社と契約を結んでいて、完全歩合制でやっていました。売り上げの何割かを会社に収めることになっていて、そのパーセンテージは結構エグいです。

対面でも電話やチャットでも、この歩合制で請負契約という形態が一番多いですね。会社によっては占い師に事務や会計、広報など占い以外の業務も兼任してもらって、月給の形で支払うところもあります。いづれにしても給料は低めで頭打ちなのが現状ですが。

2 利益度外視で活動してしまう占い師が多い

占い師はミュージシャンや俳優のように「夢を売る」という仕事でもあります。「占いが好き!占いでお客さんを感動させて幸せにしたい!」と誰もが考えています。

でもそこには必ずいわゆる「やりがい搾取」というものが、生まれてしまうんですよね。占い師の活動できるステージは本当に限られたもので、それは前の項目でお話しした「強い社長」が開拓してきた現場なんです。

占い師
占い師
そこでやらせていただけるだけでも!勉強になるので!

ということで、安いギャラや無給になっても占い師を続けてしまう人は多く存在しています。その占い師の純粋な心に甘えてか、運営側も言い方は悪いですが「やらせてやるだけでもありがたく思え!」となってしまっている節がありますね。


占い師が儲かるためには「フリーになる」一択

さて、雇われている占い師の収入には限界があるということをお話ししてきたのですが。「社長よりも儲かる占い師になってやるぞ!」と思ったら、その組織を去るしかありません。組織の中である程度自信と経験を積んだら、独立して勝負に出ないと大きく儲けられない。

雑草の一花
雑草の一花
そこは普通の会社とまったく一緒ですね。

活動の場を開拓するのは大変ですから、会社に用意してもらった現場でやるのは貴重な経験だとは思います。しかし「占い師で儲ける」という観点からいうと、それはあくまで通過点であり、修行であり、下積みです。ゴールではありません。

会社に忖度しながら会社の意向に沿った占いを続けていると、収入面でも気持ちの面でもいつかは不満が溜まってくると思います。

雑草の一花
雑草の一花
また、会社のためにあまり攻めた占いができなくなってしまっては、自分のためにもお客さんのためにもならないのでは?と私は思います。

自由な発言が許される立場まで、会社内で上り詰めた人だったらまた違ってくるかもしれませんが。


フリーになった占い師の末路

一方、フリーになった人は明暗が分かれています。具体例をあげてみますが、その占い師さんや私自身が特定されてしまうと困るので、ちょっとアレンジしてお伝えしますがお許しくださいね。

成功した占い師の秘訣はミニマリスト的コストカットと人脈

とある会合で知り合った占い師さん。発信力のあるお客さんを得たことをきっかけに独立。口コミのみで、カフェで出張鑑定しています。

都内で何店舗か長居できるカフェをピックアップしてあって、お客さんの都合に合わせて場所を選びます。料金は1回5万円だと数年前の当時は仰ってたんですが、相当強気なお値段ですよね…今はどうなんでしょうか。青色申告しているので、鑑定で使うパソコン代、書籍代、交通費などを経費で落としているみたいです。

徹底的に、店舗や無駄なものを持たないことと、いいお客さんに出会ったことが彼女の一番の成功の鍵だったと思います。彼女は高齢なのもあり全然SNSやブログはやっていなかったのですが、インフルエンサー的な口コミがうまい人ってどの年代にもいるもんですね。

雑草の一花
雑草の一花
今だったらインターネットを通じて色々な人に会えるので、それだけ良いお客さんにめぐりあえるチャンスも増えそうですね!

一般常識やビジネス知識の欠如で失敗する占い師

真逆なパターンとしては、常連客がいないのにいきなり独立して、占い事務所の部屋を借りちゃった場合。これはもうマイナスからのスタートで悪循環すぎるというか、もうちょっとよく調べてから始めて欲しい感じですね。

しかも別の占い師に、

一枚上手の占い師
一枚上手の占い師
あなたが売れないのは〇〇という占い技法や××というヒーリング技法がないからよ!

とか言われて追加でその講習をうけてしまい、完全にカモられてるという…。

占い師さんって、会社勤めや人に頭下げる商売をやったことがない人も多いです。そのためかお金の面で楽観的すぎたり、お人好し過ぎたりするんですよね。それは「夢を与える人」としては適してるのかもしれませんが、もう少し現実のことにも興味を持ててれば…と思ってしまいます。



占い師はリスクの少ない商売

不動産を借りたり買ったりしない限り、占い師は金銭的には派手に失敗することが少ない商売ではないかと思うのです。

占いをやるに当たって在庫を持たなくて良い

基本的に、占って喋るだけなので、占いするに当たって特別に仕入れなければならないものはありません。強いて言えば

  • 衣装
  • パソコン
  • タロットカード
  • タロット用テーブルクロス
  • 易用サイコロ
  • 西洋占星術と東洋の暦
  • 時間をはかるタイマー

くらいでしょうか。

占いついでに物販でパワーストーンなどを売るというパターンもありますが、よっぽど高いのを大量に仕入れない限り損失は少ないと考えられます。

あくまで私個人の感想ですが、パワーストーンブレスをあらかじめいくつか作っておいて鑑定に来た人についでにおすすめする、というのはあまり売れないんじゃないかと思います。鑑定結果を踏まえて「あなただけの」パワーストーンブレスレットを作ります!とした方が満足度高いですし、在庫を持て余すこともなくいいんじゃないかと。

占い師の投資のしどころは自分だけ

元本割れが絶対ない投資、それが自己投資です。占い師の職業に就いたからといってそこがゴールではなく、日々勉強していかないとなりません。

お客さんもマニアですからね。占いに限らず、スピリチュアル、ヒーリング…お客さんが知ってるのに私が知らないということがないように、雑誌やネットで情報収集しましたし、興味があれば単発の講習会やセミナーにも参加しました。

また、あまりにモテなさそうな風体で恋愛アドバイスをしてもかっこ悪いので、特別オシャレじゃなくても「手をかけてるな」という程度には身なりには気を使いました。美容院は月1以上、ネイルはすぐ伸びてしまうのでセルフでジェルネイルを覚えてやっていました(今はあんまり昔ほどジェル流行ってない?気もしますが)。

もちろん、占い相談は恋愛に限らず、起業や転職がテーマの時もあります。そのときに世間知らず丸出しだと困るので、ビジネス書も電子書籍で読んでいました。

これらの自己投資は、やって損になることはひとつもありません。他人に投資すると明らかに損することもあるのですが、自分にだったらいいですよね。

雑草の一花
雑草の一花
ただセミナーの類はほどほどにしとかないとキリがないから、深入りはやめときましょう!

たとえ占いが外れてもノーダメージ

占いが外れてお客さんが来なくなってしまった。というのはよくある話です。ですが、普通に占いが外れたからと言って訴訟に発展したりすることはほぼありません。

占い料金より訴訟の方がずっとお金がかかりますからね。万が一訴えられたしても、「信じる方も信じる方だ」ということで、お咎めなしで終わることでしょう。

怪訝そうな猫
怪訝そうな猫
法外に高い値段で占っていたり、占うのと同時にとてつもなく高額なモノを売ってたりしたら本気で訴えられる可能性はあるよ!
雑草の一花
雑草の一花
でもそれって、もはや占いじゃない。



最後に…占い師、副業としてどうですか。

占い師は儲かるのか。それはケースバイケースすぎて一言では表せないものです。

占い師が儲からない原因としては

  • いい人すぎて世渡り下手
  • 占いひとすじ過ぎて世間知らず

といったことが考えられます。

逆に占い師が儲かる要因としては

  • 元手がいらない
  • 人々の悩みというものは尽きることがないので需要ゼロになることはない

といったところでしょうか。

私としては、ベテランの占い師が高齢になり次々と辞めていく今は参入のチャンスだと思います。彼ら・彼女らが時代についていけなくなった分だけ、本気で戦略を立ててやれば、儲かる可能性はまだまだあるはず。ブロガーやインスタグラマーが有名になる仕組みを応用して成功している占い師も出てきてますし。

政府まで副業、投資を薦めるこのご時世です。あなたの副業の選択肢のひとつとして「占い」、いかがですか?

雑草の一花
雑草の一花
お読みいただきありがとうございました!